共有在庫販売実績 三菱/キャンター(平成23年)

FBA00-500275_1_458_1522214404

共有在庫から平成23年(2011年)式の三菱キャンターがケニアのお客様で成約となりました。

ケニアは「製造から7年以内」という年式規制があり、さらにちょうど7年前の初年度登録の車の税金(輸入時の)が安くなるという仕組みがあります。
こちらのキャンターの登録年月は平成23年5月でした。輸入される月もちょうど5月なので、最も税金(輸入時の)が優遇される商品となりました。

キャンターは日本国内でも流通量が多く、年式問わず現在でも多くのキャンターが中古車市場に出回っています。
ところが近年のモデルの場合だと、オートマ仕様が多く、またエンジンも旧式の方が好まれるため、輸出マーケットではあまり人気がありません。
なぜ旧式のモデルが良いのか、海外バイヤーによって理由はまちまちですが、総じて聞くのは、「旧式の方が丈夫だから」とのことです。
良く分かりませんが、詳細についてはとある海外パートナーから聞いたのち共有したいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です